素材へのこだわり



冷水での洗い

まずは牛すじを流水で時間をかけて丹念に洗います。この洗いをしっかりすることで煮込んだ時に出る臭みを無くします。

※使用する牛すじは全て国産牛です。

透き通るまでアク抜きをする

牛すじはアクが多く出ます。アクは臭みの原因になるため、煮汁が透き通るまで3回以上お湯を交換してアク抜きをしすることで臭みを取ります。

6時間以上煮込みます

6時間以上煮込むことで、スジ肉を食べやすい柔らかさに調整します。食べやすい柔らかさは、中村が料亭で培った経験と技術がなす技。家庭では真似のできない技術があります。

袋から出したら「これだけ?」って思ったことはありませんか?

中村牛すじ屋では、食べるときに「しっかりとした身がある」と思っていただけるよう、できる限り大きめに素材を切っています。
素材と煮汁を分けることで、はっきりと牛すじの大きさを分かっていただけるようにしています。他ではやっていない、これは「中村」の挑戦でもあります。